湾岸ミッドナイトマキシマムチューン3DX PLUSで
チューニングカードをご利用のプレイヤーの皆様へ
 

湾岸ミッドナイトマキシマムチューン3DX PLUS
チューニングカードデータの破損時のデータ修復について

湾岸ミッドナイトマキシマムチューン3DX PLUSでは、機械の動作不具合によりカードのデータが正常に書き込み終了しなかった場合、筐体に一時的に保存しているバックアップデータから、カードの復旧ができるようになっております。
それ以外の場合のデータ破損は、大変申し訳ございませんが対応できません。

ぜひ、下記内容をご一読いただき、日頃のカードのお取り扱いにご注意いただくとともに、万が一カードデータにトラブルがあった場合のご参考としていただけますよう、お願い申し上げます。

以下の場合は、カードのデータは破損していません。

ゲームの途中で何らかの原因により電源が落ちたりゲームがリセットした

カードデータを読み込んだり書き込んだりしている時以外に電源が落ちた場合は、チューニングカードのデータは、ゲームを開始する直前の状態でカード内に残っています。店舗スタッフに依頼して、カードを取り出してもらってください。
無理に取り出そうとすると、カードが破損する恐れがありますので、必ず店舗スタッフに、手順に従って取り出してもらってください。
取り出されたカードで再度プレイしてみて、正常にデータが読み込まれれば、問題ございません。 万が一、カードデータを読み書きしている最中に電源が落ちたりゲームがリセットした場合には、データが破損する可能性がございます。大変申し訳ございませんがこの場合、データの復旧は不可能です。あしからずご了承ください。

特に何もしていないのに、ある日突然カードのデータが読み込まれなくなったが、その店舗の他の筐体、あるいは他の店舗の筐体では、カードが正常に読み込まれる

他の場所ではカードが読み込まれる場合、カードデータ自体には問題はございません。
カードが読み込まれなかった筐体のカードリーダライタが汚れているか壊れていて、データが読み込まれなかった可能性があります。そのまま同じ筐体でプレイを続けると、データの書き込みエラーにも繋がりますので、店舗スタッフに連絡してください。

以下の場合は、バックアップデータからの修復が可能です

ゲーム終了後またはカードの更新時、データの書き込み途中またはカード排出時にエラーが表示され、カードデータが読み込めなくなった

その場で店舗スタッフを呼んで、データが読み込めなくなったカードを店舗スタッフに渡し、復旧を依頼してください。 バックアップデータが残っている場合、元のカードにのみ、書き戻しできるようになっています。

元のカードは捨てたり折ったりせずに、大切に取り扱ってください。元カードがないと、復旧できません。

なお、弊社サービスセンターおよび、ユーザーサポートにおける破損カードの調査などの対応については、2013年10月24日(木)をもちまして終了させていただきました。

以下の場合は、修復は不可能です

カードに大きな傷や折れ曲がりがある

カードのデータ保存領域が物理的に破損した場合、保存されているデータも破壊されてしまいます。大変申し訳ありませんが、製品の不具合によらないカード破損は、修復できません。カードの保管には十分ご注意ください。

カードまたはカードを保管しているケース(財布、パスケースなど)に、磁石などの磁気を近づけたり、高温(ドライヤーなど)を当てたりした

自分が気がつかないうちに、財布や鞄に使われている磁石式の留め金などがカードに当たってしまったり、雨に濡れた服を乾燥機やドライヤーなどで乾かす際に、うっかりカードをポケットに入れっぱなしにしてしまうケースなども、データ破損の原因となります。大変申し訳ありませんが、製品の不具合によらないデータ破損は、修復できません。カードの保管には十分ご注意ください。

カードを紛失した場合

大変申し訳ありませんが、カードを紛失した場合の再発行サービスは行っておりません。カードの保管には十分ご注意ください。

湾岸ミッドナイトマキシマムチューン3DX PLUSのチューニングデータは、上記の一時的なバックアップを除いて、チューニングカードにしか記録されていません。 チューニングカードの保管及び取り扱いには、十分ご注意ください。

株式会社バンダイナムコゲームス

▲ページ最上部に戻る